2016 レンゲ栽培を行った田んぼは

2016.09.05 21:00|お米
お米のレンゲ栽培を行った田んぼの稲が
べったり倒れた。
レンゲは思った以上に養分があるのかもしれない。

20160501_085656_HDR.jpg

20160905_140836.jpg

もうすぐ稲刈り。
今年のお米は美味しいと思う。
昔なつかしい味が楽しめそう。

クリムソンクローバー

2016.05.13 20:01|お米
緑肥としてレンゲ、ヘアリーベッチの他に
クリムソンクローバーの種もまいてみた。

今年は試しに法面に栽培。

20160512_092325.jpg

20160501_085424_HDR.jpg

クリムソンクローバーも窒素固定力はかなりある。
生育も良いし緑肥としても使えそうだ。

花はとても素敵で畑一面に咲いたら圧倒されそうだ。

お米のヘアリーベッチ栽培

2016.05.11 18:51|お米
レンゲより更に窒素固定能力や
雑草抑制のアレロパシー効果が期待できる植物が、
ヘアリーベッチ。

お米のレンゲ栽培とこのヘアリーベッチ栽培も
今年試しに行ってみる。

TS3E1204.jpg

TS3E1222.jpg

去年の秋に種をまいておいたら
それなりに育った。

レンゲよりも生育は良い。
紫色の花もそれなりにかわいい。

レンゲの効果

2016.05.09 19:50|お米
レンゲの刈り取りを行う前に,
引き抜いて根っこの状態を確認してみた。

「マメ科の植物は空気中の窒素を取り込む」という通り、
根にたくさん根粒が付いている。
この根粒が窒素の塊ということだ。

この根粒が畑一面土中に取り込まれたわけだから
もの凄いことだと思う。

20160501_085858_HDR.jpg

20160501_085656_HDR.jpg

【レンゲの効果】
 ・空気中の窒素を取り込むので、肥料を生産できる
 ・レンゲの根が地下深く張るので土を耕す。
 ・根からアレロパシー物質を出して草を抑える
 ・美しい景観

レンゲ栽培が成功したら、
化学肥料もトラクターも農薬もいらなくなる。
それでも科学の力にはかなわないのだろうね。

レンゲ刈り取り

2016.05.02 19:30|お米
レンゲの花がとてもきれいだ。
しっかり見たのは初めてかもしれない。

20160501_085656_HDR.jpg

ミツバチがたくさん飛んでいたが、
お米を作らなければならないので、
刈り取りを行った。
草の香りってとてもいいね。