オリーブ

2017.02.06 21:28|オリーブ
【オリーブ】
 別   名:olive(英名)
 学   名:Olea europaea
 科 ・ 属名:モクセイ科オリーブ属
 原産地域:地中海地方

TS3E0208.jpg

常緑性高木で暖かく乾燥した地方で栽培されている。
樹高は7m以上になる。
葉は細長く、表面が深緑色、裏面が銀白色で対生する。
開花期は夏頃で、黄白色で芳香のある小花が咲く。
花言葉は『平和、知恵』。
果実は、未熟なものを塩漬けにして食用とし、熟果からはオリーブ油をとる。

オリーブは平和のシンボルとされ、旧約聖書に由来する。
日本では小豆島等で栽培され、香川県の県木県花に指定されている。
オリーブの実をつけるには、異品種を2本植える必要がある。
日本では、人気が高い常緑樹。

コメント

非公開コメント