土壌改良その8 【キチン質】

2013.03.10 20:57|ベリー
土壌改良その8!【キチン質】
山や森の木が病気になりにくいのは、
たくさんの昆虫達がいるから。
昆虫達は木々の樹液等をもらい
やがて命を終えた昆虫たちは土にかえり、
自分の身を木々にお返しする。
そして昆虫の殻にはたくさんのキチン質が含まれており
病原菌をおさえてしまうという。
TS3E2812.jpg
昆虫の殻はないので、
かわりにキチン質がいっぱいのカニ殻を使う。
キチン質を土に混ぜると糸状菌や放線菌が増え病原菌を抑える。
これは強い木になるということで、
結果良い果実をつけることになって行く。
昆虫を見るたびにお辞儀をしたくなる。
そして土壌改良その9!へ       つづく

コメント

非公開コメント