FC2ブログ

2018 田植え

2018.05.11 20:19|お米
2018年5月11日、田植え。

ここ2年レンゲ草を緑肥にして
お米を栽培しているが、
レンゲ草の窒素が多すぎる為なのか
秋に稲が倒れてしまっている。

今年はレンゲ草の種を
例年の半分に減らしてみたら
減らしすぎて所々にしか生えなかった。

よって、今年は米ぬかを追肥した。

20180422_161427_HDR.jpg

世の中には、お米の食味検査で
食味値90以上のものがある。

80を超えて喜んでいたが、
90をめざす。

2017年産コシヒカリ

2017.12.29 18:27|お米
2017年産コシヒカリ。
レンゲ草や米ぬかを肥料にして
美味しいお米をめざして栽培中。

去年ようやく食味値80以上になったが、
今年は食味値80に届かず。

20170426_100221.jpg

残念ながら今年は日照不足がひびいた。
宇都宮では7月23日から8月9日までの日照時間が、
平年の25%であると発表されている。

それでも近所の話によると
ここのくず米は少ない様なので、
有機肥料の成果があるのだと思う。

2017 レンゲ栽培

2017.05.05 20:58|お米
2017 レンゲ栽培。

今年のお米も
肥料にレンゲソウを使う
緑肥栽培を行う。

20170426_100221.jpg

20170429_083830.jpg

緑肥にするのは
ピンク色の花のレンゲソウと
紫色の花のヘアリーベッチ。

20170428_050908.jpg

土手には
赤い花のクリムソンクローバー。

クリムソンクローバーも緑肥になるので
田んぼ一面に真っ赤な花を咲かせたら
迫力ありそうだ。

2017レンゲ栽培のお米は

2016.11.03 19:48|お米
2017年度のレンゲ栽培のお米は、
稲を倒さないで育てることが目標。

稲を倒さずに稲刈りまでずっと
稲穂に栄養が行きわたれば、
最高級の味になること間違いなしでしょう。
もう来年が楽しみでしょうがない。

20160501_085341_HDR.jpg

今年の秋は、レンゲの種を少なめにまいてみた。
これで窒素量は減るので稲が倒れない計算。

あとはレンゲの様子を見ながら
レンゲの刈り取り時期がポイントか。

お米に関しても、
数字は見ないで実際に物を見る、だ。

美味しいお米と収穫量

2016.11.01 21:21|お米
美味しいお米は収穫量が少ないという。

ここ数年美味しいお米を作るために色々試してきて、
年々食味値が上がってきているが、
年々収穫量が減っている。

本当だ。

TS3E9902.jpg

今後の目標は、
食味値80以上の美味しいお米で
平均以上の収穫量をとる。

絶対にできると思う。
来年沢山とれるイメージしかない。