ミノムシ採取依頼

2017.09.12 22:29|自然農法
先日、ミノムシの研究者が当園にご来園。
ミノムシを使ってある研究をしていて、
何の研究なのかは明かされなかったが、
こころよくミノムシ採取の依頼を受けた。

ブルーベリー園にはミノムシが多くいるらしい。
なぜならブルーベリーは無農薬で栽培している人が多いからだそうだ。

20170910_100059.jpg

20170909_123357.jpg

このオオミノムシが、絶滅危惧種に指定されたという。
ハエの幼虫に寄生され
個体数がとても減っているようだ。
また、世の中農薬だらけで生きていくのが大変なのだろう。

イラガの特効薬

2017.08.08 22:57|自然農法
イラガに刺された時の特効薬。

イラガに刺されたらこれ。
日本ブルーベリー協会の記事にこれあり。

イラガに刺されたらブルーベリーを塗る。
薬よりも良く効くとある。

試してみると本当に良く効く。
こんな身近なところに特効薬があったとは。

20170629_093124.jpg

虫刺されなどに良く効くブルーべリー。
食べれば体の中の悪いものも
直してしまうだろうという話も納得。

イラガに注意

2017.08.05 23:25|自然農法
夏になるとケムシが発生する。
良く見るのはイラガ。
少し触れただけでも痛くなる
困ったケムシだ。

20170717_175143.jpg

毎日毎日ブルーベリーの収穫をしていると
たまに刺されてしまう。

そんな時にはこれで大丈夫。
もう薬なんていらない。
                  つづく。

風がないと植物は

2017.05.25 22:03|自然農法
風がないと植物は弱る。
植物の成長には風が重要。

風が吹かないと悪い菌が付着して病気になる。
強い風は良くないが、
微風が当る環境で育てなけばならない。

20170522_143834.jpg

考えてみるとブルーベリーの樹で
虫が付かなかったり病気になりにくいものは、
枝数の少ない品種だ。

枝の多い品種は
剪定で風が通り抜けやすくした方が良いことがわかる。

ミツバチ研修

2017.04.27 21:53|自然農法
知り合いの方から連絡があり
養蜂家の所へ日本ミツバチの見学に。

行ってみると、丁度分蜂しているところを見ることができた。
ミツバチって不思議、そしてかわいい。

ミツバチのこまかい話を聞くことができて
とても良い研修になった。

20170427_114820_HDR.jpg

20170427_114813.jpg

今ミツバチは田舎よりも街中の方が
住み心地が良いみたいだ。
田んぼも畑もミツバチには過酷な環境なんだね。

ミツバチがいなくなったら
世界中の食糧が大変なことになるのに。
みんなで大切にしたいものだ。