fc2ブログ
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

最新記事

プロフィール

H&M ガーデン 園長

Author:H&M ガーデン 園長
H&M Garden

リンク

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

2023 ミント補植

2023.03.13 20:32|自然農法
3月13日
ブルーベリー畑にミントを補植した。

20230312_165146.jpg

20230313_095156.jpg

20230313_095309.jpg

年々ミントが消えてきてしまったので、
数年ぶりにミントの補植を行った。

ブルーベリーのコンパニオンプランツはミント。
コンパニオンプランツとは、互いに良い影響を与え合う植物のこと。

ブルーベリーにミントを植えると与える良い影響は、
害虫よけ、ハエよけ、風味増など。

今年も美味しいブルーベリーになって欲しい。

2023 菌根菌を調べる

2023.02.05 18:59|自然農法
ほとんどの植物は菌根菌と共生しており
自然界で植物は共生関係なしでは生育できないとある。

よく考えてみれば
人間が肥料を与える前には
植物は肥料などを与えられてこなかったのだから、
微生物と共生して持ちつ持たれつ生きてきたのだろう。

20230118_214223.jpg

山の木々が誰も肥料を与えなくても
育つというのはそういうことか。

ブルーベリーも菌根菌と共生しているというのだから
共生の条件を整えてあげれば
無肥料でもブルーベリーは育つということになる。
ただしそれが美味しいブルーベリーになるかはわからない。
自然界に自生していた原種のブルーベリーは
それほど美味しくなかったのではないのか。

これからゆっくり菌根菌について調べていこうと思う。

2023 エンドファイト再び

2023.02.04 19:38|自然農法
【エンドファイト】とは、生きている植物体の
組織や細胞内で生活する生物のことである。

10年位前に購入したエンドファイトの本。
難しそうでしっかり読むことは無かった。

微生物は、最強の納豆菌や乳酸菌、光合成細菌位を
与えておけばとりあえず大丈夫だろうと考えていた。

最近ブルーベリーの共生菌の記事をみて
共生微生物エンドファイトの本をしっかり読む気になった。

20230118_214233.jpg

20230118_223852.jpg

読み始めてすぐに答えが書いてあった。
「ブルーベリーは、じつは植物と菌類の共生体だった」と。

ブルーベリーは菌根菌との共生体。
菌根菌が何なのか調べれば
ブルーベリーのことが良くわかる気がする。

2022 アグリゼミ「コンパニオンプランツの活用法」

2022.12.01 18:20|自然農法
12月1日
令和4年度アグリゼミ「コンパニオンプランツの活用法」の講演会に参加。

20221201_092526.jpg

今までブルーベリーに
ミントやハーブを植えて栽培を行ってきたが、
もう一度しっかり勉強し直してみたくなった。

花もいいけれど新芽もステキ

2022.04.14 19:19|自然農法
植物の花が開くところは好きだけど
新芽が枝や土から出てくる姿もドキドキする。

一生懸命生きようとしていて生命力を感じる。

20220413_071623.jpg

20220412_142034_20220414185436a7b.jpg

20220414_134025.jpg

植物の心臓とか脳はどこにあるのかと考える。

どこかにあって指示を出しているのか
それとも勝手に育っているのかもしれない。
動物の心臓だって勝手に動いているし。

多分まだ誰もわかってはいないのだろう。