fc2ブログ
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ

最新記事

プロフィール

H&M ガーデン 園長

Author:H&M ガーデン 園長
H&M Garden

リンク

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

2024 ハウス鉢栽培イチジク春肥

2024.03.26 19:52|イチジク
3月25日、雨。

ハウス鉢栽培イチジクの春の施肥を行う。

20240325_150720.jpg

20210929_065542.jpg

今までイチジクは
自家用とジャム用で終わっていたが、
今年は少し販売してみたい。

イチジクは日持ちがしないので
何とか採りたての新鮮な完熟イチジクの美味しさを
味わってもらいたい。

水曜日・土曜日限定、又は予約制で
朝採りイチジクを店舗で直売を計画中。

2024 露地イチジク剪定

2024.03.04 19:47|イチジク
3月4日
試験栽培の露地イチジクの芽が動き出したので、
急きょ作業を行うことにした。

作業内容は、
防寒対策用のシルバーアルミ蒸着シートを外し
剪定を行った。

20240304_084504.jpg

20240304_100420.jpg

20240304_112350.jpg

20240304_113449.jpg

剪定した枝は粉砕後
イチジクの根元に散布して
土に返してあげた。

循環。

2024 ハウス内イチジク動き出す

2024.02.26 19:51|イチジク
2月26日(月)
ハウス内のポット栽培イチジクの芽が
動き出したので急きょ剪定を行った。

20240224_105934.jpg

20240226_114909.jpg

今まで剪定箇所は地面すれすれで行っていたが、
今年は地面から30cm位の位置で剪定してみた。

また、剪定時期の試験を行う為に、
今回1列は剪定せず1ヶ月後に行ってみることにした。
どちらが良いのか、又は変わりがないのか確かめてみる。

2023 イチジク掘り上げ

2023.12.21 19:53|イチジク
12月21日
試験栽培のイチジク20本を掘り上げて処分することにした。

赤い果肉で酸味のあるブリジャソット・グリースという品種を
ジャム用に植えたが、
実際になった果実は皮は黄色で果肉も赤くない。
味も酸味がなかった。

20231221_110012.jpg

20230821_073310.jpg

間違いなくブリジャソット・グリースではないので
残念だが掘り上げて処分した。

これも試験栽培の試験のひとつだと自分に言い聞かせて
また1から植え直して前に進むしかない。

2023 イチジク防寒対策

2023.12.18 18:38|イチジク
12月13日
試験栽培イチジクの防寒対策完了。

今年は、シルバーのアルミ蒸着フィルム付のプチプチを
樹に巻いて凍害を防ぐことにした。

20231213_143640.jpg

20231211_094609.jpg

昨年まで剪定した枝は、
粉砕して樹の周りに巻いていたが、
今年は太い枝は束ねて燃料にすることにした。

全ての樹木の太い剪定枝は全て燃料にできる。
その使い道は...続く