fc2ブログ
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ

最新記事

プロフィール

H&M ガーデン 園長

Author:H&M ガーデン 園長
H&M Garden

リンク

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

2023 ハウス栽培ラズベリー終了

2023.12.26 22:08|ラズベリー
12月25日
ハウス栽培の残ったラズベリーをすべて掘り上げた。

20231225_085144.jpg

今年の猛暑で約70%のラズベリーが枯れてしまった。
ハウス栽培のラズベリー栽培はあきらめ
残ったラズベリーを全て撤去した。

ハウス栽培のラズベリー栽培は終了。
少しさびしいがもっと良い果樹栽培に移り変わる。

2023 ラズベリー剪定完了

2023.12.07 22:45|ラズベリー
12月7日
ラズベリーの剪定が完了。

20231205_151721.jpg

20231206_095607.jpg

ハウス内に置いてある鉢栽培のラズベリーが少し熟していた。
数粒頂いてすべての枝を落とし、
今年のラズベリーの剪定は完了。

数粒だけだがラズベリーを食べると
生き返った気持ちになる。
また来年。

2023 ラズベリー回復だが

2023.11.18 19:47|ラズベリー
夏の暑さで枯れてしまったラズベリーもあるが、
生き残ったラズベリーの中には、
涼しくなってくると樹勢が回復して
実を付けるものもある。

20231118_090012.jpg

20231118_090029.jpg

ここで霜があたらない地域ならば
良いラズベリーの実がとれる。

宇都宮は11月に霜が降るので
このタイミングでハウスのビニールを張れば
まだまだ収穫できるのだろうが、
12月からはイチゴにバトンタッチだろう。
特に栃木県では。

2023 ラズベリーハウス栽培終了

2023.11.14 18:15|ラズベリー
今年の猛暑により
ビニールハウス内のラズベリーの7割が枯れたことから
ラズベリーのハウス栽培はあきらめ
今年でラズベリーのハウス栽培を終了することにした。

ハウス栽培で夏から12月末まで
ラズベリーを販売しようと行ってきたが、
12月はイチゴにまかせることにした。

20230714_112022.jpg

このあとはブルーベリーのハウス栽培を行い
4月5月にブルーベリーの販売を増やす方向で計画する。

これで夏秋の収穫作業が減り春の収穫作業になる為、
作業の平準化が進められ良いのではないかと思う。

2023 ラズベリー猛暑続きで枯れる

2023.11.13 18:08|ラズベリー
ハウス栽培のラズベリーが
今年の猛暑続きで7割枯れた。

3列のうち2列が壊滅した。

20231112_141644.jpg

枯れた品種は、ナンタヘーラとビンテージ。
これらの品種は昔のカタログに
比較的温暖な地域でも栽培できる本格的な二季成りラズベリーとなっているが、
これは暑さに強いという意味ではなく、
温暖な地域で最低気温が7.2℃以下の低温が多く取れない地域でも
栽培できるという意味なのかもしれない。

どちらにせよ実際に枯れてしまうので
来年も今年のように猛暑は確実と思われる為、
これらの品種はもう栽培は無理だろう。