fc2ブログ
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

最新記事

プロフィール

H&M ガーデン 園長

Author:H&M ガーデン 園長
H&M Garden

リンク

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

2023 ラズベリー猛暑続きで枯れる

2023.11.13 18:08|ラズベリー
ハウス栽培のラズベリーが
今年の猛暑続きで7割枯れた。

3列のうち2列が壊滅した。

20231112_141644.jpg

枯れた品種は、ナンタヘーラとビンテージ。
これらの品種は昔のカタログに
比較的温暖な地域でも栽培できる本格的な二季成りラズベリーとなっているが、
これは暑さに強いという意味ではなく、
温暖な地域で最低気温が7.2℃以下の低温が多く取れない地域でも
栽培できるという意味なのかもしれない。

どちらにせよ実際に枯れてしまうので
来年も今年のように猛暑は確実と思われる為、
これらの品種はもう栽培は無理だろう。

ラズベリーに魅了される

2023.10.19 19:56|ラズベリー
秋果のラズベリーが少なくて
良い果実を見つけるとホッとする。

20231019_084057.jpg

秋果のラズベリーの栽培を増やしたいところだが、
今年の夏の暑さでダメージを受けてしまい
来年もおそらく熱くなるのは間違いなく
今後まともな栽培はできない可能性もある。

ラズベリー栽培者が少ないのは
大変なのがわかっていてだれも手を出せない。
なのに挑戦したくなってしまう。
と言うよりだから挑戦したくなる。
本当にダメな性格だ。

2023 ラズベリー秋果

2023.10.15 18:49|ラズベリー
今年のラズベリーの秋果は不作だった。
夏の猛暑により受粉不良になったのだろうと思う。

また、ナンタヘーラとヴィンテージは
高温によるものと思われるが、
枯れてしまい壊滅状態になった。

20231012_131353.jpg

20231014_091527.jpg

ナンタヘーラとヴィンテージは
パテント品種で高価な苗であったので期待していたが、
栽培継続は難しい感じがする。

そんな中今年の暑さでも生き残った品種はある。
そして、がんばって花を咲かせようとしている品種もある。
そんな品種を育てて行きたい。

2023 ラズベリー植替え

2023.10.13 18:48|ラズベリー
10月12日
ラズベリーの品種:ヴィンテージが良い生育をしないことから
植替えを行った。

20231013_065938.jpg

ラズベリーは連作障害が起こるようなので
ヴィンテージを掘り起こした後
1年間休ませてから植付を行った。
新しく植えた品種は、スタンザ。

少し試験栽培を行ってきた結果、
宇都宮でも生育は良いので
スタンザの栽培を増やしてみる。

2023 ラズベリー焼ける

2023.07.17 21:47|ラズベリー
7月中旬
毎日猛暑。

暑すぎて昼間の外仕事はきつい。
人間は涼しい所に退避できても
植物は暑い所に居続けねばならず
辛いことだろう。

20230717_095149.jpg

20230619_094309.jpg

暑すぎてラズベリーの果実が焼ける。
最近は毎年のことなのであまり驚かない。
そして樹も枯れる。

夏が暑すぎて受粉がうまくいかないこともあり
夏場のラズベリーの果実は良いものが採れにくい。

関東はもうラズベリー栽培の南限から
外れているのでないかと思ってしまう。